雑貨の通販販売ショップ 雑貨王国 生活雑貨・インテリア雑貨などのアイデア商品販売

雑貨王国

5,250円以上お買い上げで送料無料

クレジットカード

リンクサイトマップFAXでのご注文もOK
トップページはじめてのお客様へ送料・お支払い方法よくある質問会社案内お問い合わせ
雑貨王国トップページ > 防寒グッズで電気代節約

防寒グッズで電気代節約

寒くなると、こたつやエアコン、ストーブなどの暖房器具が欠かせなくなります。しかし、暖房器具を使っていると気になるのが電気代です。冬になると高くなる電気代を節約するには、どうすればいいのでしょうか。

エアコンの使い方を考える

冬の電気代がぐんと高くなってしまうのは、エアコンの温度設定が大きく影響しているからでしょう。夏場の室温は30℃ぐらいあり、これから室温25℃にするためには5℃ぐらい下げることになります。しかし、冬の室温は5℃ぐらいしかありません。これから25℃にするには20℃以上も上げなければならず、夏よりも電気代がかかってしまいます。エアコンが最も電気を使うときは室温が設定温度になるまでなので、自動運転で室温を一気に上げてしまった方がいいでしょう。また、フィルターを掃除するのも電気代節約につながります。

窓から熱を逃がさない

せっかくエアコンで室内を暖めても、熱が窓から逃げていってしまい、さらに電気代がかかってしまいます。熱を逃がさないように窓を断熱することも、電気代節約に効果的です。窓の断熱といったら、窓ガラスを断熱仕様にする方法がありますが、難熱シートや断熱フィルムを貼ったり、断熱用カーテンやブラインドを使うなど、家庭で簡単にできる方法もあります。ちなみに、窓の断熱は冬に多い結露防止にもつながります。

洋服を着込む

自宅では身軽で過ごしたい方も多いと思いますが、洋服を着込んで体を冷やさないようにすることも大切です。洋服の素材も重要で、ウールやカシミヤ、ニットといった冬ならではの素材の洋服を重ね着すれば、だいぶ暖かくなります。特に足元を温めると体全体がポカポカしてきます。ブランケットや厚手の靴下などで足を暖かくするといいですし、ゆたんぽなど便利な生活雑貨も上手く活用すると、エアコンなしで暖かく過ごせます。

通販で生活雑貨を取り扱っている当店では、腰を包んでくれる座れる毛布や、土踏まずクッションがあるボアスリッパなど、寒い冬でも暖かく過ごせる防寒グッズを販売しています。電気不要の防寒グッズばかりなので電気代も気になりません。また、防寒グッズだけではなく、キッチン便利グッズや収納袋などの生活雑貨も豊富にあります。こちらもぜひご覧になってみてください。

PageTop